スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の3丁目の夕日「平遥」

07 16, 2006 | 平遥

0

176959614_236.jpg


平遥(ピンヤオ)は世界文化遺産に登録されている城壁に囲まれた町で、その城壁の中には古い町並みが今でもそのまま残されていて、そして人々はそこで普通に生活しているという貴重な町です。

平遥の駅に着いたときは普通の町でしたが、三輪タクシーで城壁内に入って行くと、いきなり昔にタイムスリップしたかのようでした。
昔懐かしい光景がそこに広がっていたのです。

私は平遥がこんな町だって知らないで行ったので
あまりに感動してちょっとウルっときてしまいました。
この町にあまり期待していなかったので興奮と感動のあまりつい・・。


町を駆け抜ける男の子はみんな白いランニングシャツで坊主頭。

夕方になるとお年寄りたちは家の前に腰掛け夕涼み。

駄菓子屋さんには子供たちの姿が絶えない・・。

泊まった宿も古い清の時代の伝統建築様式になっていて
「もう・・すごい・・・」と感動しっぱなしでした。


昨晩一晩中列車に揺られ一睡もしてなかったのにその疲れはどこへやら、一気に吹っ飛んでしまいました。

平遥いいとこ一度はおいで~・・という感じで
皆さんも機会があったら是非いってみてください!
懐かしいもの好きにはたまりません!


176959614_91.jpg
駄菓子屋さんのリヤカー



スポンサーサイト

« 平遥は写真との関わりのある町でもあります 内モンゴル自治区「フフホト」へ »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

keiko miyata

Author:keiko miyata
2012年11月。インド、バンガロールの外れに自家焙煎珈琲店をオープン。インド産アラビカコーヒー豆を売っています。

自家焙煎ジェイスワル珈琲
www.jaiswalcoffee.com



★写真にハマっていた頃の旅写真はこちら!
   ↓
miyatakeフォト
http://mkco.exblog.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。