FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク!

09 29, 2006 | バンコク

0

おとといバンコクに来ました。

カンボジアからのバスが途中故障したり国境で乗り換えるバスがなかなか来なかったりして夕方6時くらいにバンコク到着予定が夜中の12時近くになってしまいました。。

ま、ありがちだけど。


昨日は大きな新しいショッピングモールに行きました。

たまったフィルムを現像してもらうためにプロラボ(ちゃんとした現像所)に行きたくて、そのショッピングモールにあるという情報があったので探したのですがぜんぜん見つからなくて
インフォメーションのお姉さんに場所を聞いてもガードマンの人に聞いても掃除の人に聞いてもみんな答えが違くて・・

あっち行ったりこっち行ったりで、
もう昨日はものすごい疲れた。。


昨日まで泊まってたところはカオサンロードというところで
安宿とかバーとかカフェとかがあり、外国人ばっかりで溢れかえってるようなところで、結構夜遅くまで賑やかで・・
でもなんか空気が淀んでるような気がしたので
今日別のところに移りました。

でも今度は逆にガランとしててすごいギャップ。

前泊まってた所にはけっこう日本人が多く泊まってて
いろいろ話したりしてて、で、その中に薬物経験者の人が二人居て(今はやっていないそうですが)
私は薬物経験者の人に会ったのは初めてですが、
私が思ったのは二人に共通してることは
よくしゃべる事。以前いろいろ悩みを抱えていたこと。です。

すごいよくしゃべる、言葉がどんどん出てきて
最後のほうには話してることが難しくなってきて
私にはちょっと正直分かりにくい部分もありました。

ただ言えるのはすごく自分のこととかいろいろよく考えてることです。

二人とも話してるときすごい真面目で、私はそこまで自分を掘り下げて考えたりしてないし、なんかすごいな、って思いました。

人間誰でも悩みを持つことはあるけど、それをうまくコントロールできる人とそうでない人がいると思うけど、ドラッグに助けを求めるのも彼らにとっては 仕方のないことだったのかもしれないけど・・・

でもでも・・

私はあまり深く考え込みすぎる性格じゃなくてよかったと、つくづく思います。

悩むことはいいけどあまり神経質すぎるのも自分を辛くしてしまうし、

でも人はそれぞれで・・難しいな。。

ただその二人の日本人の人に会って、薬物中毒になる人がどうしてそうなったのか、少しわかったような気がします。
その二人にしか会ってないけど。

やっぱり日本とか先進国に住む人は何でも便利な生活ができるし、すごい清潔感もあるし、プライバシーもあるし
一見快適な生活ではあるけど、、でもみんな自分たちのことで忙しくて他人のことはあまり気にしなくなってきて
そうすると中には疎外感とか抱く人とか出てきたり・・
どこかで心が満たされてないというか・・

とにかく、ドラッグに頼る人がいなくなるような世の中になればいいですね。。




スポンサーサイト

« まだバンコクー 孤児院と献血 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

keiko miyata

Author:keiko miyata
2012年11月。インド、バンガロールの外れに自家焙煎珈琲店をオープン。インド産アラビカコーヒー豆を売っています。

自家焙煎ジェイスワル珈琲
www.jaiswalcoffee.com



★写真にハマっていた頃の旅写真はこちら!
   ↓
miyatakeフォト
http://mkco.exblog.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。