スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のムエタイ!

10 07, 2006 | バンコク

0

237960443_248.jpg


昨日は、カンボジアで一緒に遺跡巡りをしたEricaさんと再びここバンコクで会うことになり、
「ムエタイ見に行く?」ということになり、
せっかくタイに来たのだからとムエタイを見に行くことになりましたなりました。

ちょっと値段は張るのですが、思い切って奮発して1600バーツ(4800円)を払ってリングサイド席を購入!

スタジアムの中へ入っていくともう試合は始まっていて観客の熱気でむんむん!
選手がキックやパンチを入れる度にタイおやじたちはみんなそろって声を張り上げ、
まさに男による男の試合という感じでした。

みんな勝敗をお金で懸けているので異様な盛り上がりようで、
そのタイおやじたちがムエタイの試合を盛り上げているといっていいでしょう。

KOは一回もなかったけど、キックボクシング好きの私にとっては、ムエタイの試合を本場で汗臭い雰囲気のなかで観戦できたことは1600バーツ払うだけの価値は十分ありました。


一緒に試合を観戦したEricaさんもキックボクシング好きということが判明。

Ericaさんは小比類巻派、わたしは 魔沙斗派ということで、お互いややミーハー気味ですが、
あの選手の方がかっこいい!とかそんな事をいいながら楽しく観戦しました。

最後には選手と一緒に写真も撮れたし..大満足の1日でした。。

スタジアムを出ると「魔沙斗と友達だ」というタイ人が声をかけてきましたが当然無視!

場内では日本語のアナウンスがあったくらいでけっこう日本人が見に来るんでしょう。。
中にはこういうタイ人に引っ掛かっちゃう人も居るんだろうな。。



スポンサーサイト

9 10 06...

10 06, 2006 | バンコク

0

今日は待ちに待ったインドビザが発給される日。

張り切って受付け時間の1時間前にインド大使館に到着し、わくわくして待っていました。

そして受け付け時間になり引き換え書を渡したら・・・

「君のビザ発給は今日じゃないよ。」

と受付のインド人が言うので

「いや確かに今日ですよ!ほら引き換え書に今日の日付に発給されるって書いてあるじゃないですか。」

と言ったら

「どこみてるんだよ、9日(3日後)って書いてあるじゃん!」

とそのインド人は言うので

(はぁー?もうなに言ってんの!)って思ったらほんとに9日と書いてあってびっくり!

なんと私は日付の欄に「 9 10 06(2006年10月9日)」と書いてあるのを、何を思ったのか10月6日だと思ってしまったのです・・2006年の06を6日と。

はぁーなんてバカなんだ、といったん落ち込みましたが、もう次の日発の航空券えお買ってしまっていたので

「もう航空券買っちゃったんですぅ。。」と言ったら

「そんなのキャンセルいいだろ!」と言うので、私も負けじと

「でも明日絶対に絶対にインドに行かなきゃならない用があるんです!」って言ってひたすら「プリーズ!プリーズ!」と繰り返し言っていたら

「あーもうわーかったよ、OK、OK、じゃビザ出してあげる」となんとか本日ビザ発給となりました。。



ふぅ。。ちゃんと確認しないとね。。





まだバンコクー

10 05, 2006 | バンコク

0

最近は夜、知り合いの方たちと飲みに行ったり(そして帰りはタクシー)といままでの旅にはないお金の使いようを繰り返し、(とは言っても日本円にしたらたかが何百円の世界なんだけどね。。)、、

やっぱりこういう都会にいると自然とそういうお金の使い方になっちゃうのかなー。。

でもインドに行ったらちゃんと摂生してまたもとの貧乏バックパッカーに戻ります!

そうそう、今度はインドへ行きます。
しかも中学からの仲良くしてもらってる友達とデリーで合流する予定です。

久々に気心知れた友達と会えるっていうのはうれしいものです。。



バンコク!

09 29, 2006 | バンコク

0

おとといバンコクに来ました。

カンボジアからのバスが途中故障したり国境で乗り換えるバスがなかなか来なかったりして夕方6時くらいにバンコク到着予定が夜中の12時近くになってしまいました。。

ま、ありがちだけど。


昨日は大きな新しいショッピングモールに行きました。

たまったフィルムを現像してもらうためにプロラボ(ちゃんとした現像所)に行きたくて、そのショッピングモールにあるという情報があったので探したのですがぜんぜん見つからなくて
インフォメーションのお姉さんに場所を聞いてもガードマンの人に聞いても掃除の人に聞いてもみんな答えが違くて・・

あっち行ったりこっち行ったりで、
もう昨日はものすごい疲れた。。


昨日まで泊まってたところはカオサンロードというところで
安宿とかバーとかカフェとかがあり、外国人ばっかりで溢れかえってるようなところで、結構夜遅くまで賑やかで・・
でもなんか空気が淀んでるような気がしたので
今日別のところに移りました。

でも今度は逆にガランとしててすごいギャップ。

前泊まってた所にはけっこう日本人が多く泊まってて
いろいろ話したりしてて、で、その中に薬物経験者の人が二人居て(今はやっていないそうですが)
私は薬物経験者の人に会ったのは初めてですが、
私が思ったのは二人に共通してることは
よくしゃべる事。以前いろいろ悩みを抱えていたこと。です。

すごいよくしゃべる、言葉がどんどん出てきて
最後のほうには話してることが難しくなってきて
私にはちょっと正直分かりにくい部分もありました。

ただ言えるのはすごく自分のこととかいろいろよく考えてることです。

二人とも話してるときすごい真面目で、私はそこまで自分を掘り下げて考えたりしてないし、なんかすごいな、って思いました。

人間誰でも悩みを持つことはあるけど、それをうまくコントロールできる人とそうでない人がいると思うけど、ドラッグに助けを求めるのも彼らにとっては 仕方のないことだったのかもしれないけど・・・

でもでも・・

私はあまり深く考え込みすぎる性格じゃなくてよかったと、つくづく思います。

悩むことはいいけどあまり神経質すぎるのも自分を辛くしてしまうし、

でも人はそれぞれで・・難しいな。。

ただその二人の日本人の人に会って、薬物中毒になる人がどうしてそうなったのか、少しわかったような気がします。
その二人にしか会ってないけど。

やっぱり日本とか先進国に住む人は何でも便利な生活ができるし、すごい清潔感もあるし、プライバシーもあるし
一見快適な生活ではあるけど、、でもみんな自分たちのことで忙しくて他人のことはあまり気にしなくなってきて
そうすると中には疎外感とか抱く人とか出てきたり・・
どこかで心が満たされてないというか・・

とにかく、ドラッグに頼る人がいなくなるような世の中になればいいですね。。




RSS
プロフィール

keiko miyata

Author:keiko miyata
2012年11月。インド、バンガロールの外れに自家焙煎珈琲店をオープン。インド産アラビカコーヒー豆を売っています。

自家焙煎ジェイスワル珈琲
www.jaiswalcoffee.com



★写真にハマっていた頃の旅写真はこちら!
   ↓
miyatakeフォト
http://mkco.exblog.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。