FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミンシティ!

09 14, 2006 | ホーチミン

0

ハノイから電車で30時間、ホーチミンシティにやって来ました。

ハノイではずっとシングルに泊まってたけどもうこれからは節約!と思い、ホーチミンでは他の旅行者の人のオススメの宿へ。

そこはドミトリーが3ドルと安いのですが、部屋はものすごくキレイで、部屋にバストイレ付きで(バスタブもある!)テレビも冷蔵庫もバルコニーもあるんです!スバラシイ!

しかも4人部屋でほかの人はみんな日本人。
久々に日本語しゃべったな。。


他の部屋にもけっこう日本人が泊まってて、昨日は上の階に泊まってた人や同じ部屋の人とかと夜おしゃべりしてました。
いろんな話。。

その上の階に泊まってたNさんという人は学生時代はフランスで、仕事はイタリアでしてて、仕事以外の時は旅行したり海外でボランティア活動したりしていてグローバルに活動している人で、その人の話にはかなり刺激を受けました。。

Nさんは旅行で目的地に到着したら2時間はあの重い荷物を背負って安い宿を探し歩き、
ご飯を食べる時にはボラないお店を探し歩き何時間も探し、
それでそういうお店がなかったら部屋でインスタント麺を食べ、
インターネットは宿で無料サービスのところでしかやらない。。

などなど、、
Nさんはとことん節約するひとで、最初それを聞いたときは、「よくそこまでやるなー」と正直ちょっと引いたけど、でもよくよくその人の話を聞いてると、そのひとは世界中でボランティア活動などをすごくやっていて...たぶんNさんは、本当に困っている人を見てきているからお金の大切さを分かっている人なんだなと、、そう思いました。

私はベトナムではもうさんざんボられてて、
でも値切ろうとすれば逆ギレされるし、
まあ日本円にしたら大した額じゃないし、
逆ギレされて自分が嫌な思いするのイヤだから相手の言い値で素直に払ってたけど・・
でも探し歩けば確かに最初から現地人価格で言ってくれる店もあるんです。(ごく稀ですが。。)

Nさんは値段交渉するのはイヤだから、そうやって何時間も良心的な価格を自ら言ってくれる店を探すんだそうです。。

Nさんは多分、ただケチっていうんじゃなくて、そういうボってくるような人の店では食べたくない。
ただそれだけなんだと思います。。


でもほんとにベトナムでは、特に繁華街では、メニューを見ても外国人料金が別に書かれているし、もうボるのが当たり前で普通に2倍から下手したら5倍の料金を払わされます。。
まあいっかと思えばそれで済んでしまいますが、、

「土産物ならまだしも、食べ物でこんなにボる国は世界でも類に見ない!」
とNさんは言ってました。
うーん、確かにそうなのかも。
中国も食べ物は多分ぼられたことはなかったと思う。。


そしてそんな話をした翌朝、私はNさんにかなり影響され、朝ご飯を食べるのにボられないようなお店を探そうと思って歩いていたら高級住宅地みたいなところに行き着いてしまったり、、

で、2時間ぐらい歩いて、でも結局値段も確認しないままある店に入り(おまりにお腹空き過ぎてちょっと朦朧としてた。。)でもそこは、どうなんだろ、多分良心的な店だったのかな?


その後、またぶらぶら歩いてたら、「無駄遣いはいけない!」と思いつつも、フルーツジュース屋さんの誘惑に負け、そこでジュースを買ってしまうのですが。。

でもそこで買ったジュースがすごく安くて、それにお店の人は私が日本人だと分かるといろいろ話しかけてきてくれて、イチゴをくれたり(ベトナムではイチゴは高い)、今までのベトナム人にはない親切な人で、なんか今まであんまりいい思いしなかったからすごいうれしくて涙が出そうになったくらいです。

私はそのお店のおじさんに「私はあなたが本当の値段を言ってくれたのがうれしいんです。」
と言ったら、おじさんは、
「私は君がここに来てくれたことがうれしい」
と言ってくれたんです。

もうここでベトナムのマイナスイメージが一気にプラス方向へ。。

なんか今日はベトナム旅行でいちばん心が暖かくなりました。

その後もあまりにも喉が乾いてカフェに入ったら、すごくこれまたお店のおじいさんがいい人で・・。

ベトナムは散々だったなと思ってたけど、最後の最後でほんといい人たちに出会えてよかったな。。
悪い事のあとには良い事が待ってるって本当だな、、ってつくづく思いました。

ベトナムでは気付いたらいつも眉間にシワよってましたが(太陽が眩しいってのもあるけど)
今日はほんと久しぶりに気持ちのいい日でした。

ありがとう!ベトナム!
そして明日カンボジア、プノンペンへ行きます!



スポンサーサイト

RSS
プロフィール

keiko miyata

Author:keiko miyata
2012年11月。インド、バンガロールの外れに自家焙煎珈琲店をオープン。インド産アラビカコーヒー豆を売っています。

自家焙煎ジェイスワル珈琲
www.jaiswalcoffee.com



★写真にハマっていた頃の旅写真はこちら!
   ↓
miyatakeフォト
http://mkco.exblog.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。