FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更!

09 11, 2006 | ハノイ

0

ほんとは今日いったん中国に抜ける予定だったのですが
(滞在可能日数が残り少なかったので)、
でも予定を変更して、今晩ホーチミンへ夜行列車で行くことにしました。

もう、こうなったらヤケクソで一気にカンボジアへいってしまいます!

今朝ホテルの人が起きて来なかったのもきっと、
もうあなたはカンボジアへ行きなさい、という何かの暗示だったんです。きっと。

と、そう勝手に解釈して、何となくですがカンボジアへもう抜けようと思います!

ハノイ、ホーチミン間の途中にも見所とかあるんですが、きっぱり心を決めて行きません!

ホーチミンだけ一泊して後は、さよなら、ベトナム!





スポンサーサイト

グチばっかりですみません

09 11, 2006 | ハノイ

0

今朝その12ドルホテルを朝5時ころに出るつもりでした。

ドンダンというところまでの長距離バスに乗るため。
そのことは昨夜のうちにゲストハウスの人に伝えておいたんです。

そして今朝5時に1階まで降りたら入り口が閉まっていて
ホテルの人が寝てる部屋をコンコンとノックしたけど誰も出てこない。。
間に合わなくなっちゃうので「ドンドンドン!」っておもいっきり叩いたら、ようやくドアが開いたのですが、また閉まってしまいました。

昨日、代金を支払うときにお釣りがないと言われまだもらってなかったので、ああ、きっとお釣りを今用意してくれてるんだなと思っていました。

・・でもしばらくしても誰もでてこないので、また「ドンドン!ドン!」って何回も叩くと、ようやくよれよれのおばあちゃんが出てきて、、でも英語が全く通じず身振り手振りで「ドアを開けて!」と言ったけどまた寝床に戻ってしまいました。

こんなことをやっているうちに予定していたバスにはもう間に合わない・・・。
どうしようもないのでレセプションのところでしばらく座っていたけど1時間経っても誰も出てこないので置手紙をして
「5時から待ってるけど誰も出てこないから部屋で待ってますから起きたら声かけて」と。

そしたら6時半過ぎころに部屋の電話が鳴って
「グッド・モーニング。レセプションまで来てください。」
というので降りて行ったらお姉さんは
「どうして昨日の夜何時に出るって言わなかったの?」と言うのです!
もう、はぁ??という感じでした。
「言いましたよ!5時って!でもそれにしてもドアを何回もノックしましたよ!それでもおばあちゃんしかでてこないし!」
っていったら「それは分かってます!」と、

結局一言も謝ってくれませんでした。

「この時間でもドンダンに行くバスってあるんですかね。」
って言ったら
「知りません。」の一言。


長距離バスターミナルはちょっと離れたところにあるので
わざわざ行ってバスがなかったらいやだったので
今日はあきらめてそのまま朝食を食べに行きました。

そのあと、このイライラした気持ちを落ち着かせるためにもカフェに行ってコーヒーを頼んだら、1万ドンという私のベトナム史上最高額を提示され。。
しかもベトナムコーヒーはコンデンスミルクとコーヒーを自分で混ぜるのがいいのに、運ばれてきたコーヒーはもうすでに混ざってたし、、

もうそんなことやあんなことや何もかも悔しくってこのままだとハノイが嫌いになりそう・・と思って、、

そして店を出て通りをしかめっ面で歩いていたら、
後ろから果物売りの天秤を担いだおばちゃんが私の腕を軽くつかんで
「ハロー!」と声をかけてくれました。
セールスのためではなくただ挨拶してくれたんです。

なんだか嬉しくてちょっと元気が出ました。

ありがとう、おばちゃん!


ハノイ。。。

09 11, 2006 | ハノイ

0

きのうはショックなことがありました。。

今まで4日間泊まってたホテルなんですが・・・
それは素晴らしくきれいで、新しくて、窓もあって(ハノイは窓のある安宿はあまりない)日当たりも良くって、エアコンもテレビもあって、トイレシャワーも超清潔でお湯もすごいよく出るし、これで5ドルということだったので、2日間ここのホテルに居るつもりだったのが4日まで延びてしまったくらいで居心地は最高で、でも意外にお客さんは少ないみたいで、ここはみんなに薦めなければ。。と思ってました。
昨日の夜までは。

そして昨夜、4日分を精算してもらったんです。

フロントのお姉さん
「お客さまは長く滞在していただきましたので粗品をプレゼントします。」
と、丁寧にも小物入れをくれました。
まぁ、どこまでサービスのいいホテルなんだろうと思っていたその矢先、

「では、4日分で48USドルになります。」と言うのです!

目が飛び出るくらいびっくりしました。。
(日本的に考えたら安いけど、ベトナムで、しかも貧乏旅行者にとってはこれくらいのオドロキ・・)

「えっっ!この間一泊5ドルって言いませんでした??」
って言ったら

「いいえ、そんなことは言ってません。」
と言うのです。

どうやらフロントのお姉さんの12(トゥエルブ)というのが5(ファイブ)に聞こえたらしく、このときも「12ドルって言いましたよ!」ってお姉さんは言ってるんだけどその時もどうも「5ドル」って聞こえて・・・。
彼女の発音は上手いんだか下手なんだか私の英語がだめなのか分からないけど、、はぁ。。。

もうただ笑うしかなかったです。ハハハ・・・

ベトナムでの全予算の3分の1くらいをここで使ってしまいました。。
48ドルあったらドミトリー16日間泊まれます。
食事だったら70から80食分。。
そう考えるとどんどん悲しくなるだけなので
日本で2回くらい飲みに言ったと思えば、、
と自分を励ましている、、そんな今日この頃です。


217396856_193.jpg
道理で快適な部屋だと。。



まだハノイ

09 09, 2006 | ハノイ

0

IMG_0001.jpg


まだハノイです。

ベトナムはビザ無しで入ったので15日間しか居られないのですが、もうすでに10日くらい経っていて、これから南下していってホーチミンとかもみたらぜったい足りなくなるので、明日か明後日あたりに 一度中国に抜けることにしました。

それにしてもベトナムは食べ物おいしい!
一日何回食べてることか。。
あっさりしてるから飽きないんですね、きっと。


ベトナムではこれまで2回ほど頭を軽くポンと触られたことがあるんだけど、それってなんか意味があるのかな。。

それから時間を聞かれたことも2回あります。
一回目はバスの席の後ろに座ってた人から、二回目は公園のベンチに座ってたら話しかけられました。
外国人にきくより現地の人に聞いた方が・・と思うんだけど。
でもあやしい人かもと思って一応は警戒してたけど。。

今日は、長距離バスターミナルに行こうと思って市バスに乗ったら逆方向だったらしく、ぜんぜん違うところに来てしまいました。
でも観光客の多い旧市街と違ってバイクタクシーの「モーターバイク?」の問いかけにいちいち応えなくってもいいし。(たまにいけないと思いつつも無視するけど)
ちょっと入れば古い露路とかあって、思いがけなく来てしまったけど、バス乗り間違えて良かったかも。。

ベトナムはすごいバイクが多くって最初来たばっかりのころは道路がなかなかうまく渡れなくって苦労しました。
今は慣れたけど。

今日目の前で交通事故を見ました。
幸い軽傷で済んだみたいだったけど。
現に 私もきのう自転車に当てられ脹ら脛に青アザが出来てました。
しかも当てた人がぜんぜん悪びれた様子がないのがちょっとむかつく!

・・ていうかボヤっと歩いてる方が悪いんですね、、きっと、ベトナムでは。。




ハノイ!

09 06, 2006 | ハノイ

0

IMG.jpg


いまハノイです。
食べ物がおいしい!!
中国ではなかなかお目にかかれなかったおいしいパンもあるし、フォーはやっぱりおいしいし、デザート系もたくさんあるし、カフェもそこらじゅうにあるし、気がつけばしょっちゅう食べたり飲んだりしてる気が。。

おかげでここ2、3日お腹を下し気味です。。
自業自得。

食べ物が変わったせいっていうのもあると思うけど・・・。

今日はコーヒー飲み過ぎでちょっと気持ち悪い。。
私は濃いコーヒーが好きだけど、ベトナムコーヒーはほんっとに濃くって(いつもアイスで飲んでるのですが)、氷が全部溶けても濃くって継足してもらった氷が溶けてやっと普通くらいの濃さになります。
だから一日にそう何杯も飲めるようなものじゃないなって今日分かりました。。

あ、そうそう、今日すごく素敵だなーって思った刺繍製品の店に入って、まぁ多分5分か10分かお店の商品を見ていたのですが、いまいち買いたいのがなくって、お店の人に
「ちょっと他のお店も見てみます。。」
みたいなことを行って出ようとしたら
「こんだけいろいろ見といて何も買わないなんて、そんな客は初めてだ」
みたいなことを言われ、ちょっとガーン・・・とショックを受けました。
そんなこと言われるとは。。

店を出てからもしばらく落ち込みましたが、いやいやこんなことでへこたれてはいけないと思い、もうやけ食いしました!・・・というかただの食いしん坊なだけですが。。

でもベトナム食おいしー!
中国もおいしかったけどベトナムは麺とか頼んでも野菜とか具材がいっぱい入ってておいしい!ヘルシー!
ただ毎日暑くて日差しも強くってここに来てまたさらに日に焼けた気がします。。


RSS
プロフィール

keiko miyata

Author:keiko miyata
2012年11月。インド、バンガロールの外れに自家焙煎珈琲店をオープン。インド産アラビカコーヒー豆を売っています。

自家焙煎ジェイスワル珈琲
www.jaiswalcoffee.com



★写真にハマっていた頃の旅写真はこちら!
   ↓
miyatakeフォト
http://mkco.exblog.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。