スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広州の街のおもしろ

08 04, 2006 | 広州

0

THE BODY SHOPならぬ BEAUTY SHOP

190530451_133.jpg



山吹先生とあかねちんのバッグを発見
その他、日本語プリントのTシャツを多数発見

190530451_58.jpg


看板に突然「人気格闘家が着こなす!」とか書いてあったりする
人気格闘家って、もしかして・・魔・・?
いや、その横にあったのはあの角田さんの写真でした・・・

190530451_75.jpg





スポンサーサイト

まだ広州です

08 02, 2006 | 広州

0

189177011_78.jpg

広州の若者は北京とか上海とはちょっと違った雰囲気で
どちらかというと日本の若者のファッションに似ている感じです。

若者向け雑誌とかをちらっと見ると
「東京」とか「裏原宿」とか「コムデギャルソン」とかの文字がありました。

日本のファッションをお手本にしている若者もけっこういるのかも・・

男の子のおしゃれさんはみんな頭が爆発したようなかんじ派か
アシンメトリーでトップがツンツンしてる派です。

あとAPEのバッタもんとかよく見かけます。

繁華街にはユニクロみたいなシンプルな感じの洋服屋さんとかえびちゃん系の服屋とかばっかです。
でもいろんなお店をのぞいてみたら結構いいんじゃない?っていうのもあったりします。

でも考えてみたら日本で売ってるものも、他のヨーロッパの国とかで売られてるものってMADE IN CHINA のものばっかりだもんね・・
だから他の国に送る前のものを中国で売ったりとかもしてるのかな。

それと何より中国人はスタイルがいいので、足とかスラっとしてて長いし、なんかおしゃれな感じに見えてしまいます。
髪型がおしゃれなのかな・・

女の子は前髪をパツンとそろえて切ってる子とかアシンメトリーな子とかみんなかわいいし似合ってる!

他の都市ではパンチパーマみたいなヘアスタイルの子をよく見かけたけど・・広州は垢抜けてる感じです。

そしてそんな広州っ子に感化され、この間美容院へ行って髪を切ってもらいに行ってきました!
もちろん前髪をつくり、イメージはチャイナガール(?)

甲本ヒロトとアンガールズ山根を足して2で割ったような感じのお兄さんに切ってもらいました。


あと、中国人はみんな首に赤い紐でヒスイのお守りを下げているのですが、私も真似して買ってしまいました!
ヒスイは高いので赤い紐だけ買って代わりに南京錠の鍵を下げています。(笑)

もうこれで私も中国人!


食の本場、広州

08 01, 2006 | 広州

0

2008112F132F942Fc0145994_17541580.jpg

広州は移動の通過地点としか考えてなかったのですが、
久々の都会っていうのと、意外と面白くて4日滞在しました。

人によっては「何にもないところ」のようですが
古~い路地とかあったり、でっかい市場があったり・・
それと食べ物がうまい!

広州の料理はぜんぜん辛くなくてしかも安くておいしいお店がたくさんあってほとんどハズレはないです。
それとパン屋(面包という)が以外に多い!
きっと日本よりも多いです。

それと市場はいろんなものが売られていて
人によっては気分を悪くする人もいるかも知れない感じです。

鶏をさばいてたり、肉のいろんな部分が吊るされてたり、


蛙がぴょんぴょん跳ねてたり、

188444513_52.jpg


サソリがうようよいたり、

188444513_184.jpg


亀がネットに入って吊るされてたり、蛇がうねうねしてたり・・・


檻に入った生きてる鶏のすぐ側で殺した鶏をさばいてるのを見て、ニワトリたちはどう思ってるんだろう・・・と。

188444513_216.jpg


でもとっても活気のある町で楽しいです。

それと古い洋館がけっこう残ってて私の泊まっているユースホステルのあたりなんかは中国じゃないみたいです。

そんなこんなでけっこう広州楽しんでます・・


RSS
プロフィール

keiko miyata

Author:keiko miyata
2012年11月。インド、バンガロールの外れに自家焙煎珈琲店をオープン。インド産アラビカコーヒー豆を売っています。

自家焙煎ジェイスワル珈琲
www.jaiswalcoffee.com



★写真にハマっていた頃の旅写真はこちら!
   ↓
miyatakeフォト
http://mkco.exblog.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。